HAMAMATSU GASKET Japanese English
浜松ガスケット株式会社
HOMEお問い合せ
製品案内 品質管理 研究・開発 海外展開 会社案内 採用計画
>HOME >製品案内
製品案内
 自社製品
 ・ シリコンフォームシート
 ・ グラファイトコートメタル
 ・ ハイブリッドマフラーガスケット
 エンジン周り
 SUSメッシュ機能部品
  制振マウント用メッシュ製品(ステンレスメッシュ製品)
 断熱製品
 制振マウント用メッシュ製品(ステンレスメッシュ製品)


SUSメッシュ制振ワッシャー

カバー類の振動による破損対策部品 SUSメッシュ制振ワッシャー

SUSメッシュ制振ワッシャー
SUSメッシュ制振ワッシャー
 
ディーゼルエンジンインシュレータカバー取付例
ディーゼルエンジンインシュレータカバー取付例

全自動成形ライン

■ ディーゼルエンジン等振動の大きなエンジンにつくカバー類は、その振動により金属疲労でカバー取付け部の板金カバーにヒビ割れ等が発生するケースがあった。
近年、その対策として、板金カバーをSUSメッシュワッシャーで挟み、振動を吸収させ、割れ等を対策する仕様になってきています。
※弊社での生産数は、200万個/月



カバー類の振動によるトルクダウンの対策部品 SUSメッシュ断熱ワッシャー

断熱ワッシャー 断熱ワッシャー

■ この使用部位に求められるワッシャーの機能としては、カバー取付部の振動の緩衝とボルトからカバーに伝わる熱を遮断する2つの機能が要求されます。
 2輪車等、振動の大きい商品のマフラーカバー等で、触媒による熱や走行中の振動で従来品では、ヘタリやノンアスフィラーの破壊により、カバー取付部のボルトのゆるみが問題になっていました。それを対策したのが「SUSメッシュ断熱ワッシャー」で、従来品に比べ、ヒートサイクル試験によるトルク保持率、断熱性においても、良好な結果となった対策部品です。
断熱ワッシャー
オートバイマフラーカバーへの取付例


■ トルク保持率(プロテクタワッシャー材料の評価試験)

 条件:ヒートサイクル 300℃2hrs〜待機0.5h〜300℃2hrs〜完全冷却
    評価試料 5.8×12
トルク保持率
ワッシャー


■ 断熱材評価試験

 条件:熱設定温度 235℃±3℃
断熱材評価試験
断熱材評価試験
断熱材評価試験



【 お問い合せ 】
担当者:営業部・技術部/白木
TEL:053-586-3110
mail:m-shiraki@hamagasu.co.jp


TOPへもどる
  Copyright (C) HAMAMATSU GASKET., CO. LTD. All Rights Reserved.  
個人情報保護方針について